必要資金

2017-05-27

こんにちは。
スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士の光岡です。
起業・会社設立しようとお考えの皆様に少しでもお役に立つ情報を提供できるようにがんばります。
多くの皆様に読んでいただければ、嬉しいかぎりです。

ポチッと押していただくとモチベーションが超あがります!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

起業家志望ランキング
■起業・会社設立に際して。資金がどの程度必要で、それをどう調達するか検討する必要があります。つまり資金計画を立案するわけです。起業・会社設立に必要な資金は次のものがあります。

①開業資金

♢店舗・事務所にかかる費用

❶地代家賃

❷敷金・礼金

❸不動産会社への仲介手数料

ビジネスを展開する上で必要な広さと立地環境を確認し、不動産会社と交渉してください。

♢設備・備品にかかる費用

❶内装工事費

なるべく多くの内装工事業者に相談したり見積もりをとったりしましょう。起業・会社設立する際の業種によって、居抜き物件の活用等でコスト削減を図ることも可能です。

❷什器・IT機器

リースの活用でコスト削減が可能です。まず、ビジネスのスタートに最低限必要な什器・IT機器等の試算をしましょう。

❸起業・会社設立時のプロモーション

チラシ等の作成においては、複数の広告制作会社、印刷会社等から見積もりをとって、必要な費用計算をしましょう。

②運転資金

仕入れ代金、家賃、人件費、水道光熱費等で、3ヶ月から半年分は事前に用意しておくのがいいでしょう。

③福岡で起業・会社設立をする方へ

福岡で起業・会社設立をする方も資金の計算をしっかりと行ってください。開業資金を計算し、その分の資金がなければ、起業・会社設立はできません。その後の、運転資金も必要最低限の資金を確保し、できるならば上乗せした資金を用意しておくと心強いです。

トップページはこちらをクリック↓

収支計画策定〜損益計算書とは

2017-05-20

こんにちは。
スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士の光岡です。
起業・会社設立しようとお考えの皆様に少しでもお役に立つ情報を提供できるようにがんばります。
多くの皆様に読んでいただければ、嬉しいかぎりです。

ポチッと押していただくとモチベーションが超あがります!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

起業家志望ランキング

①損益計算書とは

損益計算書とは、決算書の最たるもので、会社の一会計期間における経営成績を表すものです。通常、P/L(Profit&Loss Statement)と呼ばれています。会社の経営成績を収益と費用で比較し、その差額を利益として示す構造になっています。損益計算書は基本的には以下の算出式によって利益を計算し、経営成績を判断していきます。

【収益】—【費用】=【利益】

②損益計算書における利益

また損益計算書において、収益および費用をいくつかに区分して、利益を以下の5種類に定義します。

❶売上高—売上原価=売上総利益

売上高は、商品や製品等を販売したりサービスを提供したりというように、会社の主たる営業活動から生じた収入です。売上原価は、その売上高に対応する原価です。その差額である売上総利益は一般的に粗利益と言われていて、会社の基本的な収益力を示しています。

❷売上総利益—販売費及び一般管理費=営業利益

販売費及び一般管理費は、会社の販売活動や管理等にかかる費用をいいます。その差額である営業利益は会社の基本的な営業活動から発生した利益といえます。

❸営業利益+営業外収益—営業外費用=経常利益

営業外収益は、基本的な営業活動以外から生じた収益を指しています。営業外費用は、基本的な営業活動以外から生じた費用をいいます。その結果として算出される経常利益は会社の経常的な活動から発生した利益を意味しています。

 

❹経常利益+特別利益—特別損失=税引前当期純利益

特別利益とは、基本的な営業活動以外で臨時的に発生した収益を示すものです。特別損失は、基本的な営業活動以外で臨時的に発生した費用を示すものです。その結果、算出された税引前当期純利益は、会社の最終的な税金を控除する前の利益を意味します。

❺税引前当期純利益—法人税等=当期純利益

法人税等は、利益に課税される法人税、住民税及び事業税を指します。その差額として算出される当期純利益は、会社の最終的な利益を意味します。

③福岡で起業・会社設立をする方へ

福岡で起業・会社設立をする方も損益計算書の内容をしっかり理解してください。決算書類の中でも大変重要なものです。これを読み解き、次年度の事業計画の基礎とできる経営者を目指しましょう。

トップページはこちらをクリック↓

収支計画策定〜貸借対照表とは

2017-05-13

こんにちは。
スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士の光岡です。
起業・会社設立しようとお考えの皆様に少しでもお役に立つ情報を提供できるようにがんばります。
多くの皆様に読んでいただければ、嬉しいかぎりです。

ポチッと押していただくとモチベーションが超あがります!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

起業家志望ランキング

①貸借対照表の内容

貸借対照表は、会社の期末における財政状態を示す決算書です。通常B/S(Balance Sheetの略)と呼ばれています。貸借対照表には資産の状況(会社が現金・土地・建物をどれくらい所有しているのか)、負債・純資産の状況(どのようにして資金調達しているか)といった財政状態を利害関係者に明確に示すための書類です。

【資産】(資金の運用状況)=【負債+資本】(資金の源泉)

この左辺と右辺は必ず同一金額になります。

②資産の部について

資産の部には、会社が所有する資産の状況(現金・土地・建物がどれだけあるか)、換言すれば、会社が調達した資金をどんなふうに運用したか、という運用結果が記載されます。

❶流動資産

現金や預金等のほか、比較的短期間に換金されることが見込まれる資産のことを言う。

(イ)現金・預金

現金→紙幣、硬貨、他人振り出しの小切手等

預金→当座預金、普通預金、定期預金

(ロ)受取手形

商品や代金を将来の特定の日に受け取る旨を約束した証書

(ハ)売掛金

取引をしたが代金未回収の場合の金額、または取引代金を後日受け取る約束で販売した場合の代金請求権

(ニ)棚卸資産

販売目的で仕入れた商品や製品、原材料の期末在庫高

❷固定資産

固定資産とは、企業・会社が長期間保有し、使用する資産のことである。

(イ)建物

事務所・工場・倉庫等の事業活動に使用している建物

(ロ)車両運搬具

事業活動に使用している自動車その他陸上運搬器具

(ハ)土地

事業活動に使用している自社所有の土地

❸負債の部

負債の部には、金融機関等の債権者から調達した金額が記載されます。

(イ)支払手形

商品や代金を特定の日に支払う旨を約束した証券

(ロ)買掛金

取引を行ったが代金未払の場合の金額、または取引の代金を後日支払う旨を約束で買い入れた場合の支払義務

(ハ)借入金

金融機関からの借入金の返済義務

(ニ)未払金

買掛金を除いた支払義務のある債務

(ホ)前受金

商品の売り渡しにおいて、現品に引き渡しの完了前に代金を受け取ったときの金額等

(ヘ)預かり金

取引先からの単なる預かり金や源泉所得税、社会保険料等の従業員から預かった金額

③純資産の部

純資産の部には、主に株主資本(株主から調達した資金)と株主資本以外の項目等が記載されます。資産から負債を控除したものが純資産です。株主資本とは、純資産のうち、株主からの出資額(資本金等)とその出資額を元手として事業活動することから発生した利益の留保等で構成されます。

④福岡で起業・会社設立をする方へ

福岡で起業・会社設立する方も貸借対照表の内容をしっかり理解してください。決算書類の中でも最たるものです。これを読み解き、次年度の事業計画の基礎とできる経営者を目指しましょう。

トップページはこちらをクリック↓

収支計画策定〜決算とは

2017-05-06

こんにちは。
スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士の光岡です。
起業・会社設立しようとお考えの皆様に少しでもお役に立つ情報を提供できるようにがんばります。
多くの皆様に読んでいただければ、嬉しいかぎりです。

ポチッと押していただくとモチベーションが超あがります!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

起業家志望ランキング
■ビジネスプランの策定にあたっては、売上げ目標の設定やかかる経費の予測や経費その他をまかなう資金をどう調達するのか等を考えていく必要があります。さらに、起業・会社設立をした後にも、自分のビジネスが利益をあげているのかどうか等を理解・把握しなければなりません。

■決算とは何か

「決算」とは、一会計期間における会社の期末の財政状態と経営成績を確定、把握することであり、その際の作成書類を決算書と言います。すべての会社は決算書を作成しなければなりません。決算書作成の目的は大きく3点あります。①財政状態・経営成績の報告と説明、②経営状況の把握、今後の計画立案の基礎データとして活用、③法人税等の計算及び申告の基礎資料です。

■福岡で起業・会社設立をする方へ

福岡で起業・会社設立をする方も、決算及び決算書類について必ず学んで、理解するようにしてください。決算書を読み解くことで、今後の戦略決定の基礎とすることができます。

トップページはこちらをクリック↓

利益をあげるために〜AISAS

2017-04-30

こんにちは。
スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士の光岡です。
起業・会社設立しようとお考えの皆様に少しでもお役に立つ情報を提供できるようにがんばります。
多くの皆様に読んでいただければ、嬉しいかぎりです。

ポチッと押していただくとモチベーションが超あがります!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

起業家志望ランキング

■選定したターゲットがいかなるプロセスを経て、最終的に財・サービスを購入するのかをフレームワークにしたもののひとつに、「AISAS理論」というものがあります。消費者は、これまで全く情報をもっていない財・サービスの広告を見ても、すぐに購入したり、利用したりすることは稀です。通常は、財・サービスを認知してから、少しずつ理解を深めて購入するか否かを決定します。

その購買へ向かう意識の変化をモデル化したものがAISASです。

①A=Attention(注意喚起)

AはAttentionで注意喚起を意味します。今まで知らなかった商品サービスを知る段階です。

②I=Interest(興味)

IはInterestで興味を意味します。注意喚起から興味に意識が移るには、注意喚起の際に、いかにターゲットに興味関心を抱かせる「表現=映像・写真・コピー等」を作れるかにかかっています。

③S=Search(検索)

SはSearchで検索を意味します。興味関心を抱いた財・サービスに関して、ネットで検索する段階です。

④A=Action(行動=購入)

AはActionで行動すなわち購入を意味します。実際に財・サービスを購入、利用する段階になります。

⑤S=Share(共有)

SはShareで共有を意味します。購入、利用をした財・サービスについてネットの共有サイト等で情報共有する行動です。この共有情報がSearch(検索)で活用され、Action(行動=購入)に結びついていきます。

■福岡で起業・会社設立をする方へ

福岡で起業・会社設立する方もAISASを活用して、プロモーションに活かしてください。AISASのどの段階に向けてプロモーションをするかを吟味していきましょう。最初のA=注意喚起の段階の顧客にはインパクトの強い広告で印象づけたり、最初のS=検索の段階の顧客にはすでに、財・サービスを購入、利用された方の「お客様の声」等がとどくようなプロモーションを実施する等工夫していきましょう。

トップページはこちらをクリック↓

利益をあげるために〜マーケティングミックス

2017-04-24

こんにちは。
スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士の光岡です。
起業・会社設立しようとお考えの皆様に少しでもお役に立つ情報を提供できるようにがんばります。
多くの皆様に読んでいただければ、嬉しいかぎりです。

ポチッと押していただくとモチベーションが超あがります!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

起業家志望ランキング

■およそのビジネスの流れがまとまってきたら、顧客獲得方法について考えていくことになります。ターゲットに選定した顧客層に向けて、どのような訴求事項を、どのような方法で伝え、提供する財・サービスを購入してもらうのかを考えていきます。自社の地域にチラシを配布する手法もあれば、広告等により広範囲に情報を届けるやり方もあります。

また、ターゲットの特徴によっても変わります。中高生をターゲットとするのならば、スマホを使用した広告展開が有効と思われますし、逆にシニア層をターゲットとするなら、スマホやインターネットの活用は好ましくないと思われます。顧客獲得の方法を考える際に広告を意識することが多いのですが、それだけで顧客を獲得するのは至難の技です。

これらを適切に考えるために、マーケティングミックスの考え方が有益です。マーケティングミックスは、Product =製品、Price=価格、 Promotion=プロモ=ション、 Place=流通チャネルの観点から顧客に働きかける方法で、各々の頭文字がPであることから、4Pと呼ばれることが多いです。

①Product =製品

Product =製品は、どのような財・サービスがいいのかを決定します。デザインならば、若年層にはかわいい感じにして、中高年なら渋めで落ち着きのあるものに仕上げるということです。

②Price=価格

Price=価格は、財・サービスの価格のことです。ターゲットの購買能力と財・サービスの価値のバランスをとることが価格決定のポイントです。若年層に高い価格設定をしても購入してくれる人は望めないでしょう。

③Promotion=プロモーション

Promotion=プロモーションは、ターゲットに対しての訴求・告知の手法を考えていきます。新聞に折り込みチラシをいれるのか、新聞、雑誌に広告をだすのか、ネット広告を活用するのか等を考えていきます。起業・会社設立したての頃は、資金の余裕もないため、大掛かりな広告は仕掛けることができません。少ない予算で効果が見込めるプロモーションを仕掛けることがポイントです。

④Place=流通チャネル

Place=流通チャネルは、財・サービスの流通経路を検討していきます。例えば、原材料はどこから仕入れるか、販売する場所は、直営店か代理店か、量販店か町の小売店かを決めていきます。これもターゲットの特徴を十分に考慮しなければなりません。

⑤福岡で起業・会社設立をする方へ

福岡で起業・会社設立する方も、マーケティングミックスをしっかりと検討し、立案してください。福岡に居住する人のライフスタイル等も多様化しているので、ターゲットの特徴をあきらかにして、費用対効果の優れたマーケティングミックスを作り上げましょう。

利益をあげるために〜バリューチェーン

2017-04-18

こんにちは。
スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士の光岡です。
起業・会社設立しようとお考えの皆様に少しでもお役に立つ情報を提供できるようにがんばります。
多くの皆様に読んでいただければ、嬉しいかぎりです。

ポチッと押していただくとモチベーションが超あがります!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

起業家志望ランキング

①バリューチェーンとは

どのような顧客にどのような価値を持つ財・サービスを提供したら、それをどのようにして顧客のもとに届けて利益をあげていくかについて考えることが必要です。そして財・サービスの出発点(開発)から、顧客のもとに財・サービスが届くまでの一連の流れをバリューチェーンといいます。バリューというのは、顧客にとっての価値を意味しています。

一連の流れの中でどの部分で一番顧客にとっての価値を創り、効率よく諸活動を行っていくかを考えていきます。これから起業・会社設立される人のビジネスの業種によって、この一連の流れは内容が違います。基本的には、開発・仕入れ・製造・流通・マーケティングのサイクルに分けられます。これらを主活動といいます。この主活動に経営資源であるヒト・モノ・カネ・情報を投入して、バリューを創出する一連の流れを進めます。

 

バリューチェーンで事業の一連の流れを見る利点は、およそ自社のビジネスのどこが強みを創出しているかが理解できること、他社分析の際、要素ごとに比較がしやすいので、自社の強み・弱みの把握が容易にできることにありますこのバリューチェーンはビジネス開始後も、見直していく必要があります。

それは、外部環境・内部環境が変化すると、それ以前の強みが通用しなくなったりするからです。例えば、都市・福岡が「創業・雇用創出特区」に指定されたことも、外部環境の変化の一つです。

②福岡で起業・会社設立をする方へ

福岡で起業・会社設立をする方もバリューチェーンをよく検証してください。そうすることで、自社が開発・仕入れ・製造・流通・マーケティング等のどこに強みがあり、どこに弱みがあるかを把握し、経営資源の投入量を要素ごとに調整でき、効率的な経営が可能になります。

利益をあげるために〜ブルーオーシャン

2017-04-11

こんにちは。
スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士の光岡です。
起業・会社設立しようとお考えの皆様に少しでもお役に立つ情報を提供できるようにがんばります。
多くの皆様に読んでいただければ、嬉しいかぎりです。

ポチッと押していただくとモチベーションが超あがります!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

起業家志望ランキング

①ブルーオーシャン戦略の戦略キャンパス

ターゲットをどのような顧客にするか決定したら、市場・競合についての分析をさらに掘り下げていきます。ビジネスを仕掛ける市場が成熟しきって衰退期に差し掛かっている場合や、すでにライバル会社がたくさんいる場合は違う市場を検討することが望ましいです。この場合は、「ブルーオーシャン戦略の戦略キャンパス」を用いて分析するのが適切です。戦略キャンパスを使って分析する利点は、競合するライバル会社の強み・弱みを判断し、どの分野でビジネスを仕掛けるかを判断し、新分野を見いだして、新たな付加価値を創出することができることです。

②福岡で起業・会社設立をする方へ

福岡で起業・会社設立をする方も、必要に応じて「ブルーオーシャン戦略の戦略キャンパス」を用いて分析するようにしてください。地元(例えば福岡市内)を対象地域としてビジネスを始めるなら、直接自分の足で情報入手をすることもできます。

利益をあげるために〜STP分析

2017-04-05

こんにちは。
スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士の光岡です。
起業・会社設立しようとお考えの皆様に少しでもお役に立つ情報を提供できるようにがんばります。
多くの皆様に読んでいただければ、嬉しいかぎりです。

ポチッと押していただくとモチベーションが超あがります!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

起業家志望ランキング
■起業・会社設立した際、一番重要なことは、ビジネスを継続(ゴーイングコンサーン)することです。そのために安定した売上げが必要です。売上金額は顧客の払ってくれた財・サービスへの対価です。従って、顧客をしっかりと取り込むことは起業・会社設立の際の大きな課題です。ビジネスに関わる環境を分析した後、誰(どんな特性をもった顧客)に、何(どんな財・サービス)を提供していくのかを決めます。この部分は、大変重要です。

このとき、老若男女を問わず全包囲網的に顧客を捉えることは、今の世の中は、「多様化」が顕著なので、大変効率が悪いため避けましょう。特定の顧客に狙いを定め。彼らのニーズにフィットする財・サービスを提供していきましょう。以下に、①市場を細分化し、②細分化した中からターゲットを確定し、③提供する財・サービスの立位置を確定する、という分析手法「STP分析」の説明をしていきます。

①セグメンテーション

セグメンテーションとは、市場を細分化することです。細分化の基準は特にありませんが、年齢、性別、居住地区等を使い、細分化します。いくつかの切り口で細分化していくのですが、あまりに切り口を多くすると、細分化が細かくなりすぎ、そこには顧客がいないということにもなりかねませんので、留意してください。

②T=ターゲッティング

セグメンテーションで市場を細分化したあと、どこを顧客としてターゲットにするかを決定します。これをターゲッティングといいます。ターゲットを決定する際、その顧客層がどんなニーズを持っているかを把握するために情報が必要です。情報収集に尽力していきましょう。

③P=ポジショニング

セグメンテーション、ターゲッティングが終わったら、最後に顧客に対してどのような価値を提供するかを決定します。これをポジショニングと言います。この時点で、提供する財・サービスが決定していることもあり得ますが、ポイントはその財・サービスに対し、顧客にどのような価値を理解してもらうかを考え抜くことです。それによって、競合他社から一歩抜きん出ることが可能となります。提供する価値は2つの観点で考えるといいでしょう。例えば「価格」と「高級感」という感じです。その中で、競合他社と比較して価値の高いもの、あるいは、競合他社が提供していない価値のどちらかを選定します。

④福岡で起業・会社設立をする方へ

福岡で起業・会社設立をする方もぜひ、STP分析を行ってください。その際、ターゲットの所在地は、福岡のみか、福岡の周辺も含むのか、全国か、海外もあるのかでビジネスの規模も大きく変わります。それとあいまって、競合他社も福岡に存在するのか、福岡周辺も含むのか、全国にいるのかでライバル数やその事業規模も変わってきます。このあたりも十分留意していきましょう。

利益をあげていくために〜SWOT分析

2017-03-29

こんにちは。
スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士の光岡です。
起業・会社設立しようとお考えの皆様に少しでもお役に立つ情報を提供できるようにがんばります。
多くの皆様に読んでいただければ、嬉しいかぎりです。

ポチッと押していただくとモチベーションが超あがります!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

起業家志望ランキング

■SWOT分析は、外部環境を分析した内容を「機会」と「脅威」にわけて、内部分析した内容を「強み」と「弱み」に分けて、ビジネスの今後の方向性を検討するための分析手法です。

①他の分析手法との関係

SWOT分析のために先行して実施する分析手法は、基本的には、PEST分析、5フォース、3C分析です。これら先行して行う分析とSWOT分析との対応関係は次のようになります。

SWOT分析表
さらに、強み、弱み、機会、脅威でマトリックスを作成します。

マトリックス表
外部に機会があって、さらに自社の強みのある部分はビジネスとして推進していくべき分野であるといえるでしょう。一方、機会があるにもかかわらず、自社の弱みのある分野は改善の余地が大きいと言えます。外部に脅威があり、自社が強みを持っているのならば、脅威を機会にひっくり返すという可能性もあります。外部が脅威の分野で、自社も弱みが有れば、ビジネスを進めるにはリスクが高いといえる分野です。

起業・会社設立した当初は、強み、事業機会にフォーカスしてビジネスを進めることが肝心です。規模、資本が小さいときにリスクのある分野への進出は避けるべきです。SWOT分析は、現時点の環境分析をする手法ですので、時の推移によって、外部環境、内部環境に変化が生じたら、再度SWOT分析をして、現状を把握する必要があります。

②福岡で起業・会社設立をする方へ

福岡で起業・会社設立する方もぜひ、SWOT分析を行ってください。都市・福岡が「創業・雇用創出特区」に指定されたことは、狭義の意味で「機会」と言えるかもしれません。福岡からの起業・会社設立が活発化すれば、経済活性化につながり、潜在的なニーズも刺激を受け、顕在化する可能性もあります。ただし、ひとつの領域に多くの会社が入り込むと競争激化ということもありえます。それ故にSWOT分析等しっかり行って、ビジネスをいい方向に向かわせていくのです。

« Older Entries
Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.