会社と知的財産

こんにちは。
スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士の光岡です。
起業・会社設立しようとお考えの皆様に少しでもお役に立つ情報を提供できるようにがんばります。
多くの皆様に読んでいただければ、嬉しいかぎりです。

ポチッと押していただくとモチベーションが超あがります!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

起業家志望ランキング

■知的財産とは

知的財産権制度とは、知的創造活動によって生みだされたものを、創作した人の財産として保護するための制度です。近年、政府において、「知的財産立国」の実現を目指し、様々な施策が進行しています。これから、知的財産権制度の浸透・定着は、経済活性化のみならず、起業・会社設立した起業家、経営者対しても、有効なことです。起業・会社設立する場合、知的財産権に関する留意点は、ひとつに起業・会社設立した創業者が創作した新技術、あるいはデザイン等を法制度のもとに権利化して、他人による不法、不当な流用を防止すること、もうひとつに他人の知的財産権を侵害しないようにすることです。

■知的財産権の種類

知的財産権は次の法制度によって保護されます。

特許権:特許法→「発明」保護、」出願から20年(一部25年に延長)
実用新案件:実用新案法→物品の形状等の考案を保護、出願から10年
意匠権:意匠法→物品のデザインを保護、登録から20年
著作権:著作権法→文芸、学術、美術、音楽、プログラム等の精神的作品を保護、死後50年(法人は公表後50年、映画は公表後70年)
商標権:商標法→商品・サービスに使用するマークを保護、登録から10年(更新あり)
商号:商法→商号を保護

■福岡で起業・会社設立をする方へ

福岡で起業・会社設立をする方も、知的財産権制度をしっかりと理解してください。自社の知的財産を保護するためと、他者の知的財産権を侵害しないようにするためです。知的財産権については、「創業・雇用創出特区」である都市・福岡の起業支援の「場」であるスタートアップカフェ等も相談にのってくれると思われます。

トップページはこちらをクリック↓

問合せボタン



※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.