会社の利益をあげていくために〜PEST分析

こんにちは。
スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士の光岡です。
起業・会社設立しようとお考えの皆様に少しでもお役に立つ情報を提供できるようにがんばります。
多くの皆様に読んでいただければ、嬉しいかぎりです。

ポチッと押していただくとモチベーションが超あがります!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

起業家志望ランキング
■顧客のニーズの多様化は著しいものがあります。かなりのクオリティのある財・サービスでも、競合の多さなどを考慮すると、そのままでは販売増は期待できない状況です。現在は、顧客が財・サービスを選べる社会です。この中で、新しく起業・会社設立して、ビジネスを成長させ、継続していくには、しっかりとした戦略の策定が必須です。

①環境分析の必要性

会社のビジネスを取り巻く環境は2つに大別されます。外部環境と内部環境があります。外部環境とは、自社の正に外部の環境で基本的にコントロールできないものです。業界、市場・顧客、競合他者、規制等があります。一方、内部環境は自社内の基本的にコントロールが可能な領域です。ヒト、カネ、モノ、情報等です。この2つの環境の双方をしっかりと把握しておかないと会社はニーズのない財・サービスを市場に投入し、全く売上げにつながらないというようなことにもなりかねません。外部環境と内部環境を十分に把握することで、ビジネスの成功する確立も高まります。

 

②PEST分析

外部環境を考えるときに、環境要因は際限がないので、どのレベルでどんな要因で考えていくかを確定する必要があります。一般的にビジネスを取り巻く大きな環境要因は、政治的要因、経済的要因、社会的要因、技術的要因があります。これらを英語表記すると、Politics、Economy、Society、Technologyとなります。頭文字をそれぞれとるとPESTとなり、これらを分析することをPEST分析といいます。P=政治的要因としては、政治動向、法的規制、業界に対する政府の支援や助成、税制等を分析します。E=経済的要因としては、消費動向、為替、金利基準、所得分布、インフレ、デフレ等を分析します。S=社会的要因としては、人口、年齢、文化的価値観、生活様式等を分析します。技術的要因としては、最新技術、技術特許、インフラ等を分析します。PEST分析は、外部のマクロ環境を確認するのに適した分析手法です。

③福岡で起業・会社設立をする方へ

福岡で起業・会社設立を計画している人も、上記のPEST分析をぜひ行ってください。大きい環境、すなわちマクロ環境から分析し、自分のビジネス・会社に徐々に近い環境を分析していきましょう。特に法的規制、税制等については、都市・福岡は、「創業・雇用創出特区」に指定されていますので、注目すべき事項と言えます。

問合せボタン



※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.