データで観る福岡の魅力

①国内上位から世界水準へ


福岡市は、特区に指定される以前から「スタートアップ都市づくり」と称して、いろいろな創業を促進する活動を行ってきました。国内において、トップクラスの開業率であり、そもそも起業・会社設立に積極的な都市であったのですが、特区の指定を受けたことで、世界水準の創業都市になろうという
大きな目標を掲げています。福岡市では、年間2千件超の事業所が開業し、その開業が雇用を生み出しています。

②高い福岡の開業率


開業率は国内トップクラスで、ここが福岡の強みのひとつと言えます。
<データ>
開業率大都市比較(2012年度)
仙台市圏域7.0%
福岡市圏域6.2%
札幌市圏域5.8%
名古屋市圏域5.4%
横浜市圏域5.0%
川崎市圏域4.9%
大阪市圏域4.8%
神戸市圏域4.8%
東京23区4.6%
京都市圏域4.5%
北九州市圏域4.4%
広島市圏域4.0%

③若い創業者の比率も高い福岡


若い創業者の比率も最も高く、このことも福岡の強みです。
<データ>
起業者のうち「25−34歳」の割合 上位10大都市(2012年)
福岡市12.5%
相模原市8.6%
広島市7.8%
岡山市7.7%
名古屋市7.3%
仙台市6.5%
神戸市6.5%
千葉市6.4%
川崎市6.3%
大阪市6.2%(平成24年就業構造基本調査)

④国際コンベンションの開催件数も多い福岡


新たなビジネスチャンスが発生する可能性が高い国際コンベンションですが、福岡市は東京についで多く開催されています。このことも福岡の強みといえます。
<データ>
国際会議開催件数上位都市(2012年)
東京23区500件
福岡市252件
京都市196件
横浜市191件
大阪市140件
名古屋市126件(国際会議統計 日本政府観光局)

問合せボタン



※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.