設立までに要する時間の比較

①合同会社なら2〜3週間で設立


合同会社の設立で一番時間がかかるところは、会社の基本事項を決定して、定款を作成する部分です。それでも、内部機関設計等は自由度が高いため、比較的シンプルな形の組織にするのであれば、株式会社よりかなり簡単になり、その分時間をかけずに設立手続きを進められます。実際のところ、登記完了に至るまで、2〜3週間の時間を見込んでおくといいでしょう。

 

②株式会社なら1〜2ヶ月で設立


株式会社の場合は、設立手順のステップが多い分だけ手続きにかかる期間を要します。例えば、設立時の発起人会や取締役会等の時間を要します。ひとり会社の設立であっても、自分1人で発起人会や取締役会を開催したという議事録をつくる必要があります。設立手続き期間としては、1〜2ヶ月を見込んでおくといいでしょう。

問合せボタン



※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.