合同会社はこんなビジネスにぴったり

①個人の能力を活かすビジネス


合同会社はその特徴として、ヒトを中心に考えられた会社だということがあげられます。出資することで社員になった人たちが一丸となって能力を発揮することが、そのまま会社の能力になるといえます。それ故に個人のスキル、ノウハウ、発想などの活かせるビジネスと相性がいい会社形態といえます。例えば、インターネットビジネス、サービス行、小売業等が適しているといえます。大規模製造業等の多額の資本を必要とするビジネスも合同会社で行うことは可能ですが、株式による資金調達の必要があれば、株式会社のほうが適しています。

 

②異業種の連携や共同事業にも適している


異なる能力、スキル、ノウハウをもった人たちが連携して新しい事業を行う際にも適した会社形態です。例をあげるなら、起業家同士が新しいビジネスをいっしょに始めるケースや。地域商店街の店舗が連携していくケースにおいて合同会社を活用したりしています。このほか、農家が連携して共同直販や販路拡大を行う際に合同会社で立ち上げたり、複数のコンサルタントの連携、複数企業の共同研究開発の実施に合同会社を活用したりすることが可能です。

 

③すぐに始めたいなら合同会社


合同会社はビジネスアイデアがあれば、あまり日数をかけることなく設立できるため、今すぐにでもビジネスを開始した場合には、最適な会社形態です。短期間で設立し、素早い意思決定をしたいとい人に合同会社は最適な会社形態です。

問合せボタン



※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.