夫婦・親子で設立するなら合同会社

①家族で会社を設立するなら合同会社


合同会社は、夫婦や親子等の家族でビジネスを開始するのにも活かせます。例をあげれば、夫婦でパン屋、居酒屋等の飲食店を始める場合や親が経営する雑貨店のインターネット販売担当で子供参画する場合等にも合同会社がぴったりといえます。

 

②話し合いで物事を迅速に決定できる


株式会社においては、形式的であっても、定期的に取締役会や株主総会を開催して議論し、結果を議事録にまとめる必要があります。合同会社ならそのようなことは、必要ありません。家族での経営なら毎日の話し合いで物事を決めるのが普通のことです。家族等で始めるビジネスには、合同会社のフレキシブルなところが有利に活用できます。

問合せボタン



※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.