会社の決算期の決定について

①決算期

会社の売上、経費を計算し、利益、損失を把握するためには、一定の期間に区切る必要があります。この区切りを「決算期」といいます。

②事業年度

決算期から次の決算期までを事業年度といいます。

③会社の繁忙期に留意する

決算期をいつにするかについての特別のルールはありませんので、その意味では自由に決定できます。そこで、決算期をいつにするのかに関しての判断基準のひとつに「会社の繁忙期」を考えてみましょう。決算期から2か月以内に税務申告があるので、業務の繁忙期と決算の準備が重ならないように決算期を決めておくのがいいでしょう。

④資金繰りに留意する

会社の資金繰りに留意して、税金を納付する時期に資金を確保できるように計画しておきましょう。

問合せボタン



※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.