会社設立のための商号調査

商号の調査の仕方を4つ記載します。

①インターネット等で検索してみる。

インターネットで使用する予定の商号で検索すれば、全国規模で重複の確認ができます。しかし、この方法のみでは正確さがいまひとつなので、商号を最終決定する前に、次の方法でさらなる調査を行います。

②本店所在地を管轄する法務局で調査する。

本店所在地を管轄する法務局に行けば、商号調査簿で調べることが可能です。

③インターネットで「登記情報提供サービス」を利用して、キーワードで検索する。

登記情報提供サービスは、登記簿に記録されている登記情報をインターネットで検索できる有料サービスです。キーワード検索だけなら、費用は発生しません。但し、具体的な登記情報まで見る場合は有料となります。本店所在地の隣接地域についても調査可能です。確認することができる情報は、法務局で調査する場合と同様に正確で、法務局に出向く手間暇をかけることもないため、利便性が高いです。

④これから設立する会社と同一住所で同一商号の会社の「登記事項証明書」を法務局の窓口で取得する。

取得できないということであれば、同一住所で同一商号の会社が存在しないということになります。

問合せボタン



※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.