添付書類③ 資本金の額の計上に関する証明書

資本金の額の計上に関する証明書

現物出資をした場合、設立時代表取締役は、払込をした資本金の額を法律にしたがって計上したことに関して、証明書を作成します。会社設立の際に出資する財産が金銭のみの場合は、会社計算規則により、資本金の額の計上に関する証明書の作成は不要です。しかし、今後変更される可能性はありますので、法務省のサイト等で確認するのがいいでしょう。

問合せボタン



※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.