登記(発起設立)で必要な書類

■必要な書類はチェクシートで確認

登記申請時には、登記申請書を作成しなければなりませんが、その他様々な書類を添付する必要があります。
発起設立で必要な書類は、取締役会を設置するか否か、現物出資があるのかないのかで少し異なってきます。
書類に不備があると、修正のため法務局へ再度行くとか、改めての提出等の余計な時間がかかります。
さらに、修正対応できない場合は、いったん申請を取り下げ、改めての申請をするケースもあります。再度の申請をすることになると、会社設立日も希望の日から変えなければならず、納付済みの登録免許税の還付手続も必要であり、余計な手間です。
このような事態を回避するために、書類は慎重、正確に作成することを心がけましょう。
そのために、必要な書類はチェックシートを用意して、確実にチェックしましょう。

問合せボタン



※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.