会社設立と人材育成

こんにちは。
スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士の光岡です。
起業・会社設立しようとお考えの皆様に少しでもお役に立つ情報を提供できるようにがんばります。
多くの皆様に読んでいただければ、嬉しいかぎりです。

ポチッと押していただくとモチベーションが超あがります!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

起業家志望ランキング

①人材の育成

起業・会社設立後、ビジネスを成功させるポイントのひとつに「人材」があります。潜在能力には、個人差がありますが、その能力を開花させるためにも「人材の育成」は大切なことです。人材育成は、2つに大別されます。OJT(職場内訓練)とOff—JT(職場外訓練)です。OJTは、職場内で上司、先輩等が日常業務の中で、必要な知識、技能を教育することを意味します。一方、Off—JTは、実際の仕事や職場を離れて、集合研修等で教育を行うことを意味します。

②人材の定着

優れた能力を有する人材を確保できたとしても、その人材が会社に定着してくれなければ、会社や組織の能力向上に繋がりません。昨今、労働者の価値観も多様化しています。それ故に、人材を定着させるために、報酬制度、職場環境、育児支援等の個々人の生き方、価値観に対応できる仕組みをかんがえていくことが大切です。

③福岡で起業・会社設立をする方へ

福岡で起業・会社設立をする方も、人材の育成と定着には力を入れてください。現実問題として、起業・会社設立して間もない会社が人材募集しても、優れた人材の確保は難しいと思われます。その分を、入社後の会社でのOJTとOff—JTで育成し、定着のための各種制度の掘り下げを実行していきましょう。

トップページはこちらをクリック↓

問合せボタン



※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.