会社設立後の入出金管理

こんにちは。
スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士の光岡です。
起業・会社設立しようとお考えの皆様に少しでもお役に立つ情報を提供できるようにがんばります。
多くの皆様に読んでいただければ、嬉しいかぎりです。

ポチッと押していただくとモチベーションが超あがります!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立支援へ
にほんブログ村

起業家志望ランキング

■請求書の控えで確認

会社設立後にしっかり実行したいのが、入出金管理です。小規模な会社で売上金の請求書を紛失するのは、手痛いことです。支払、領収書との照合ができないからです。それによってトラブル発生の可能性もあります。請求書発行の際の留意点は、見積書と納品書と請求書の金額の整合性です。会社の取引の請求書発行時には、入金口座と入金期限を明示しましょう。また、回収時は銀行振込でお願いしましょう。通帳に記録が残り、明快です。

■領収書はナンバリング管理

会社設立後の取引の売上代金を受領した際は、領収書を発行します。発行時の留意点は、ナンバリングしておくことです。ナンバリングが通ることで、売上すべてが計上されていることがわかります。

■支払一覧表を活用

支払もれを防ぐ為に、支払一覧表を作成しましょう。何に利用したか、消耗品費等の使い道を記載して、経理ソフト入力の下資料にします。

i2-6
トップページはこちらをクリック↓

問合せボタン



※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.