‘会社経営の実務’ カテゴリー一覧


会社の予算立案方法

2016-10-03

 

■事業年度開始の前に予算を立案

①見込売上の算定
会社設立後に事業を維持していくために、最低限必要な売上高から算定する、あるいは見込顧客から算定していくのがいいでしょう。いくらの収入があるかがわからないと予算が立てられないので、最初のステップとして会社の「見込売上」を月別で作成します。

②見込仕入額の算定
次のステップとして、売上原価となる商品仕入高を算定します。上記で決めた会社の見込売上達成のために、どれだけ商品を売らなくてはならないのかを計算し、そこから仕入数、仕入金額を算出し月別で作成します 。

③見込経費を算定する
「見込売上ー見込仕入=見込粗利益」と考えられます。ここから会社の経費を使ったあとに残るのが税引前の「純利益」と言えます。この純利益をどの程度見積もっていくかによって、いくらの経費を支出していいかがわかります。使える経費の総額を費目に振り分けましょう。家賃(固定費)や水道光熱費、通信費、交通費など、必ずかかる変動費を見積もり、残額がいくらになるかを計算します。

■予算の「Plan、Do、See」

特に最後のSeeをやらなければ予算策定にあたまを使ったことが無意味になります。会社の予算を立案し、それを実行し、注視をして、行動の修正をしていきます。仮に、見込売上と実際の売上があまりにもかけ離れていたら、予算の見直しが必要です。これを実行するためには、毎月の試算表作成が必須です。 利益をあげるためには、売上の増加と変動費の削減しかありません。

会社を黒字にする

2016-10-02

■損益分岐点とは何か

会社の損益分岐点を求めるためには、費用を変動費と固定費に分ける必要があります。

○変動費とは
「売上に連動して発生する費用」を意味します。売上高がO円ならば変動費もO円となります。たとえば、売上高がO円のとき、商品の仕入金額はO円、外注費もO円です。

○固定費とは
「会社の売上に関係なく、発生する費用」です。給与や家賃、光熱費、通信費などほとんどの費用は、売上が0円でも発生します。
損益分岐点は以下の計算式で求めます。
損益分岐点=固定費÷{(売上ー変動費)÷売上}

損益分岐点がでると、黒字にするため必要な売上が算出できます。起業・会社設立し経営活動しても、利益が出なくては会社存続も危ういです。
必要な売上が算出されたら、その金額を最初の営業目標として事業計画書を作成します。

■損益分岐点を下げる

○固定費を下げる
会社の人件費削減で、損益分岐点を下げることが可能です。たとえば、外注費や残業代、賞与を減らすことなど、人件費に関わるところは下げやすいです。しかし、モチベーションも下がってしまうので、いろいろと留意点があります。

○変動費を下げる
限界利益率(売上高から変動費だけを引いたもの)を下げます。仕入単価を下げることで粗利を増やしたり、複数商品を扱っている場合には、利益率の高い商品の売上割合を上げるような営業戦略を取ります。

会社の資金繰り

2016-10-01

■入金サイトは短く、支払サイトは長く

○入金サイト、支払サイトは最初がポイント
一度決定した入金サイトと支払いサイトの変更は困難です。途中で変更依頼をすれば、この会社は資金繰りがうまくいっていないと疑われてしまいます。それ故に、最初の取り決めをするときに、自分に有利な取り決めをします。たとえば、売上が月末締めの翌月末払い、仕入れ代金が月末締めの翌々月15日払いだったら、売上が入金されてから支払期限が来るので、基本的に資金がショートすることはありません。

○相殺で資金繰りがよくなる
商品を売っている会社から材料を仕入れている(得意先である会社と仕入先会社が同じ)場合 、売上と仕入れ代金の相殺ができます。ただし、入金と支払いサイトの違いにより資金繰りに差が出てきます。自社に有利なサイトなら相殺を考えましょう。

○手形取引
手形取引がある場合は、手形の期限を確認します。支払いサイトが長い手形は、その間の資金繰りに支障が出ます。手形を期限前に早く現金化する方法とし手形割引があります。手形割引は割引料を取られるので、入金額の確認が必要です。早く現金化できる利便性もあるので、現金回収のサイトを短くすることが難しい場合には、手形取引を考えてみましょう。

会社で使うクレジットカード

2016-09-30

■法人カード

○法人力一ドとは何か
クレジットカードの種類のひとつで、中小企業や個人事業主を対象にしたカードのことで、引き落としは会社の口座から一括して行われます。

○法人カードの長所
領収書をなくす心配がなく、利用明細が完全に残ります。また、個人カードと法人カードの使い分けで、経費の公私の区別が明快です。従業員に持たせることによって、出張などの仮払精算の手間も省くことができます。

○厳格な審査基準
通常、設立3年以上で連続黒字決算2期以上ともいわれています。新設法人でもつくれるケースもあります。

○比較的審査が緩やかなカード
以下のカード会社は、法人としての信用ではなく、法人の代表者としてカードがつくれるので、比較的審査がとおりやすいようです。
・アメリ力ンエクスプレス
・ダイナースクラブ
・JCB
・オリエントコーポレ ション
・クレディセソン

○申し込み時の必要書類
カード会社によって若干違いはありますが、最低限必要なのは以下の4つです。
①法人名義の銀行口座
②履歴事項全部証明書
③印鑑登録証明書
④本人確認書類(運転免許証など)

■法人カードがつくれなければ

○代表者とその家族のカード
代表者や代表者とその家族だけがカードを使うのであれば、個人名義のクレジットカードのひとつを、法人の決済専門として使用します。法人カー ドではないので引き落としは個人口座になってしまいますが、カードの利用明細はすべて経費分なので、経理書類と一緒に保管するようにします。

○従業員のカード
従業員にも同じように経費用のカードをつくってもらい、毎月の利用明細を会社へ提出し、給与支払い時にその金額を支払うようにします。いずれの場合も、カードごとに公私の使い途をきっちり分けることができるので、経費管理が楽になります。

会社で税理士を依頼

2016-09-29

■税理士がやること

○税理士の仕事
国家資格を持っていて日本税理士会連合会に登録した人が、はじめて税理士と名乗り、その仕事をすることができます。税金の相談や税務書類の作成は、税理士以外はできません。税理士の独占業務です。

○顧問税理士に依頼するメリット
法人の場合、確定申告の書類が煩雑です。そのため、申告書を自分で作成することが大変なことや、個人事業主に比べて会社で処理するべき経理事務が多いく、税理士と顧問契約している会社が多いのです。
メリットは以下のようなことです。
①法人だと、年間に数回税金の支払いや書類の提出をを確実に処理してくれる。
②確定申告書に、税理士の名前と印鑑がついていることで信用度が増す。
③税務署の問い合わせは、会社に直接連絡が来ることはなく、税理士に連絡が来ます。
④税務調査に税理士が立ち会ってくれる。

○顧問税理士に依頼する際のコスト
費用については、、毎月顧問料を支払い、プラス4〜6カ月分程度の決算料を支払うというパターンが通常です。
また、調査立ち合い料 、年末調整手数料など、業務に応じてオプション料金がかかる場合や、ひと月の仕訳数によって金額が変わったり相談の回数が決まっている場合もあります 。

■税理士にすべてをまかす

○簿記をまったく知らない人
会計ソフトは「簿記がわからなくてもできる」ようにつくられていますが、本当に何もわからない人が会計ソフトに入力しようとしても、難しいでしょう。白計化しても間違ったやり方でつくった資料では意味がありません。最低限の知識を勉強する時間がない、または勉強したくないのなら、はじめから丸投げしたほうがいいでしょう。

■税理士選定法

税理士との相性
丸投げするなら、税理士との相性がポイントです。お互い打ち解け、信頼できることが大切です。また、税理士の処理スピードが遅いと意味がないので、前月の財務資料を素早く提出してくれる税理士を選ぶのも重要です。

○コンタクトを取りやすい人
メールや電話など、自分が希望する方法でコンタクトしやすい人がいいです。

■借入れの際の税理士の業務

○書類作成
事業を開始してから借入れをする場合には、誤算表や決算書の提出を求められます。適切な勘定科目を使うことによって金融機関の審査も変わります。また決算書に税理士名と印鑑があることでの信用度も上がります。

○優遇制度
信用保証協会を利用して借入れをする場合、税理士が所定の書類に記入をして添付することで、信用保証料が優遇される場合もあります。
また銀行から融資を受ける際にも、同様に利率の優遇がある場合があります。税理士担当の部署がある銀行もあるので、その場合も有利です。

会社の書類の整理法

2016-09-28

■証憑類の整理法

○請求書や納品書の整理方法
相手から受け取った請求書に対して支払ったら、その請求書に支払日を手書きしておきましょう。後日、先方から照会があったときなどにスムーズに対処できます。1年分の請求書や納品書を会社ごとにまとめて、それぞれファイルをつくって綴じ、総勘定元帳や現金の領収書とともに9年間保管しておきます。

■文書の保管のしかた

○文書はデータ化する
通常、画像やPDFにしてDVDや外付けHDDに保管します。紙の保管と比較して、場所を必要としません。。留意点ですが、紙で保管しておかなければならないものもあるので、書類の種類によって使い分けます。
会社の定款、登記書類→紙で保管、期間は永久
会社の株主総会議事録 、取締役重量議事録 決算書、総勘定元帳→紙とデータで保管、期間は10年
会社の帳簿、決算関係書類、請求書、領収書、給与関係書類、給与所得者の扶養控除等申告書、源泉徴収簿→紙とデータで保管、期間は9年

○感熱紙に注意
最近の領収書はレジから直接発行されるものが増えていますが、この感熱紙式の紙は、折り曲げたりのりをつけたりすると徐々に変色して、最終的には文字が識別できなくなります。折らずに保管しましょう。

○サイズ
紙で保管するものについては、同じ大きさで印刷して保管しましょう。ほとんどの提出書類がA4サイズになっているので、A4とA3 で印刷しておけば会社で保管する際のファイリングするフォルダサイズも統一できます。

○ファイルの色
売上請求書控、仕入請求書控など、複数のファイルを使用する場合には、その内容ごとにファイルの色を決めておけば、扱いが楽です。事業年度が変わってもファイルの色は同じにしておけば、日常業務で保管書類を探すときにも見つけやすいです。

会社の領収書の整理法

2016-09-27

■会計ソフト入力を前提とした整理方法

○日付順が原則
会社の会計期間ごとにまとめます。日付順に整理しておくと、会計ソフトに迅速に入力できます。

○ホチキス留めすると便利
会社経費の領収書を経理ソフトに入力したあと、クリップで仮止めしておき、その月が終わった時点でホチキス留めをします。この方法だと、領収書の入力に時間もかからず、日付も前後することはあまりありません。

○相手別や科目別で整理
まとめて入力する場合、日付でなく、同じ月の中で相手先ごとにまとめてもかまいません。会社の支払先が特定の店舗の場合、店舗別に分けるのも効率的です。タクシー代、交通カードチャージ代、などと用途で分けるのも一案です。その分けた束の中で日付順に並べます。

■領収書の保管のしかた

領収書は必要なときに取り出せればどこに保管してもかまいません。「必要なとき」というのは会社に税務調査が入ったときぐらいです。月ごとにホチキス留 めした領収書の束を事業年度ごとにA4サイズの封筒に入れて、事業年度告示表に書いておく程度で十分です。

○領収書がない場合の対応
会社の取引先へのお香典やお祝い金などのように領収書がもらえないような場合には、出金伝票を作成し、会葬御礼や招待状などを添付しておきます。券売機で購入した切符代などで領収書がないものについても、出金伝票を作成し、利用した交通機関などを記載しておきます。

会社で使う会計ソフト

2016-09-26

■会計ソフトの選び方

○自ら経理を担当するならソフトは必須
電卓使用のの手計算せ経理経験がある人を除けば、会計ソフトを使わずに会社の帳簿をつけるのはたいへんです。それ故に、会計ソフトは必須です。一般用の会計ソフトは使いやすく、簿記の最低限の基礎知識があれば、一般的な会計処理は容易です。

■会計ソフトの選択

簿記知識の習熟度によって、選ぶ会計ソフトが違ってきます。会社の経理担当者のスキルを考え、ソフトを選びます。

○クラウド型のソフトウエア
最近増えているのは、クラウド型の会計ソフトです。これらのクラウド型のソフトウェアのメリットは、会社がネットバンキングを使用すると自動で銀行のデータを取り込み、最初に設定しておけば、同じ取引は自動で同じように仕訳してくれるところです。どこでも経理ができ、スマートフォンやタブレットでも記帳できるものもあります。

○連動型会計ソフト
税理士と顧問契約を結び、日々の記帳を自分でする場合には、税理士事務所との連動型が便利です。会社でインターネットで入力済みデータを税理士に送れば、税理士事務所でチェックをして修正データのやりとりも容易です。税理士と経理担当者とで同時に会計データを見ながら電話で話すこともできますし、双方にデータがあり、バックアップにもなります。また、経理担当者が決算前までに入力を終わらせて税理士事務所にデータ送信をすれば、税理士事務所は仕訳をチェックし、スムーズに決算業務に移行でき、決算の時間短縮というメリットがあります。

■会計ソフトに自分で入力する長所

○会社の損益状況の確認がしやすい
通常、税理士事務所にデータ入力を依頼する場合には、月末までの通帳のコピーや領収書などの資料をまとめて税理士事務所に送ったり、直接税理士に手渡ししたりします。そのやり方では、財務資料野完成は翌月の初旬です。しかし、もし自分の会社内で会計ソフトに日々入力していたら(白計化)、昨日の売上や経費が翌日すでに入力されているので、現時点の売上や利益があるのか、目標までにいくら必要なのか、ほぼリアルタイムで確認できます。

○会社のお金の使い方が把握できる
税理士への依存度合いが強いと、財務資料が毎月送られてきても眺めているだけということにもなりかねません。自分で使った経費を領収書を見ながら改めて入力することによって、節約などへの意識が高まります。

会社の経理 勘定科目の設定方法

2016-09-25

■勘定科目の設定方法

○使用頻度の高い勘定科目
次の23個の勘定科目が使用頻度が高いです。
租税公課 荷造運黄 水道光熱費 旅費交通費 通信費 広告宣伝費 接待実際費 損害保険料(保険料〉 修繕費 消耗品費 減価償却費 福利厚生費
役員報酬 給与算金(給与) 雑給 外注工費(外注費)利子割引料 地代家黄 雑費 支払手数料 事務用品費 新聞図書費 会議費

○会社独自の勘定科目の設定
新しい勘定科目を設定に、規定はないのです。要するに、何を使ってもいいのです。自社のビジネスにあった科目を設定しましょう。
例を挙げると、海外出張は「海外出張費」、インターネット関係費用は「インターネット関連費」といった感じです。ただし、たくさんの勘定科目をつくると煩雑になるので、金額が大きくないものは、いずれかの勘定科目に含めてしまいます。

■気になる勘定科目

○「消耗届費」と「雑費」
消耗品とは形があるもので、セロテープのような消耗してなくなっていくものをいいます。ただし家具や電気製品など、普通に考えたら消耗していくとは思われないような備品で、10万円未満のものであれば、経理上は「消耗品費」として扱います。会社によっては、「消耗品」と「事務用品」 に分けているところ会社もあります。
「雑費」というのは、どの勘定科目にも入らないものです。なるべく雑費は使わないようにしてください。しかし、どの科目にも入らないものであれば 「雑費」にします。

○「接待交際費」と「会議費」
ご祝儀やお見舞い金、お香典といったお金を包むケースがあって、それが外部の人へ渡した場合には「接待交際費」、自分の会社の人へ渡した場合には「福利厚生費」で処理します。
会食をした場合を考えると、明らかに「会議」を目的とした会食、たとえば出前のお弁当を食べながら打ちあわせをしたり、喫茶店で打ちあわせをしながらコーヒーを飲んだりした場合には「会議費」で処理します。また、会食であっても会議目的ではない場合については、次のようになります。
福利厚生費:社員の慰安を目的に、社内の人と会食した場合
会議費:社外の人と接待目的の会食をした場合(1人 5,000円以下)
接待交際費:社外の人と接待目的の会食をした場合 (1人 5,000円超)
※ 中小企業の場合、会議費は支払ったすべての額を経費にできますが、交際費は支払った金額 のうち800万円までしか経費にできません。
※ 法人の役員や従業員の接待を目的とした会食は、l 人 5.000 円以下であっても会議費にはできません。

会社の領収書・請求書

2016-09-24

■領収書

○領収書の役割
領収書は会社の財・サービスに対して、お金をもらった(または支払った)ことを証明するための書類です。また経理書類を作成時の、売上や経費の証拠となります。税務調査のときに領収書と会社の帳簿の照合や、消費税の計算のときには要件を満たした領収書が必要となります。

○領収書の書き方
会社の領収書の書き方には、以下のようなルールがあります。
①日付は領収書発行の日とする
②宛名は正式名称を記入
③金額は改ざんができないようにする
④但し書きはブランクにしない
⑤5万円以上の領収書には印紙と割印を忘れない
⑥発行者の住所・氏名と認印を押す

■収入印紙

○5万円以上の領収書には印紙が必要
5万円未満の受取金額については、印紙税が非課税です。収入印紙は、会社が売上代金を受け取った証明文書に貼らなくてはいけないもので、貼らないと脱税になります。

○収入印紙を貼らなかった場合
収入印紙を貼らないと、印紙の額面の3倍の額を過怠税として課されます。

○収入印紙の盆額
国税庁のサイトにある印紙税の一覧を参照してください。

■請求書

○請求書とは
会社の商品やサービスの代金を相手先に請求するための書類です。請求書には提供した内容や商品名、数量、単価、合計金額を記載し、振込口座や支払期限を記載します。

○請求書の書き方
請求書の書き方には特別の規定はありません 。しかし、相手先の会社の慣習などには合わせるようにしましょう。

« Older Entries
Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.