会社設立するなら起業家として覚悟する

①覚悟を決める大切さ


起業・会社経営する際に一番大切なことは、いかに覚悟を決めるか、腹をくくるか、ということです。これから先にぶつかるおおきな困難にも英知を振り絞り、歯をくいしばり、クリアしていくんだという覚悟を決めることです。現在までサラリーマンをやってきた人が、起業・会社設立する場合、ビジネス面、生活面でその環境は激変します。毎月の定期収入が保証されているわけでもなく、家族がいれば家計に対しても、大きな影響を及ぼします。

事業計画通りにビジネスが進捗しなければ、生活の質をさげて、かなりの節約を強いられる場合もあります。また、サラリーマンの頃はある程度家族との団欒の時間も取れていた人も起業・会社設立して当面はなんでもやらなければならず、かなり忙しいので、家族との団欒の時間も減ってしまうでしょう。日々全力で頑張っているにもかかわらず、売上げは伸びず、借金の返済にも窮する状況で精神的にまいってしまう状況でも、しっかりと前進していこうとする強い断固たる覚悟、決意が自分にあるのかどうかをしっかりと自問自答し、確認しておきましょう。

それ故に、現状の職場での給与、待遇、ポジション等が不満だからという前向きな理由がないままに、起業・会社設立すると、困難なことに直面したときにモチベーションを持続させることが難しいと思われます。どうして自分は、起業・会社設立という形態で自分の選んだビジネスを行いたいのか。それに対しては、「世の中をいい方向に向かわせるのに自分の力を使いたい」と意識をもつことがいいと思います。換言すれば、「世の中のニーズ(課題)に対応(課題を解決)することで、社会をいい方向に向かわせる」ということに強く意識を向けるということです。また、覚悟を決めるために、周囲の人に声を大にして宣誓しましょう。これにより、自らの逃げ場をなくし、同時に周囲のひとから励まされ、情報という大切な経営資源を獲得する可能性も生まれます。

 

②福岡で起業・会社設立をする方へ


福岡で起業・会社設立も上記の記載の対象外ではありません。安直な理由、現状逃避的理由で起業・会社設立することは自分や家族をリスクの高いところにわざわざ連れて行くようなものです。しっかりとした経営理念を打ち立てて起業・会社設立に邁進してください。

問合せボタン



※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.