利益をあげていくために〜SWOT分析

■SWOT分析は、外部環境を分析した内容を「機会」と「脅威」にわけて、内部分析した内容を「強み」と「弱み」に分けて、ビジネスの今後の方向性を検討するための分析手法です。

 


 

 

①他の分析手法との関係


SWOT分析のために先行して実施する分析手法は、基本的には、PEST分析、5フォース、3C分析です。これら先行して行う分析とSWOT分析との対応関係は次のようになります。

SWOT分析表
 

さらに、強み、弱み、機会、脅威でマトリックスを作成します。

マトリックス表
 

外部に機会があって、さらに自社の強みのある部分はビジネスとして推進していくべき分野であるといえるでしょう。一方、機会があるにもかかわらず、自社の弱みのある分野は改善の余地が大きいと言えます。外部に脅威があり、自社が強みを持っているのならば、脅威を機会にひっくり返すという可能性もあります。外部が脅威の分野で、自社も弱みが有れば、ビジネスを進めるにはリスクが高いといえる分野です。起業・会社設立した当初は、強み、事業機会にフォーカスしてビジネスを進めることが肝心です。規模、資本が小さいときにリスクのある分野への進出は避けるべきです。SWOT分析は、現時点の環境分析をする手法ですので、時の推移によって、外部環境、内部環境に変化が生じたら、再度SWOT分析をして、現状を把握する必要があります。

 

②福岡で起業・会社設立をする方へ


福岡で起業・会社設立する方もぜひ、SWOT分析を行ってください。都市・福岡が「創業・雇用創出特区」に指定されたことは、狭義の意味で「機会」と言えるかもしれません。福岡からの起業・会社設立が活発化すれば、経済活性化につながり、潜在的なニーズも刺激を受け、顕在化する可能性もあります。ただし、ひとつの領域に多くの会社が入り込むと競争激化ということもありえます。それ故にSWOT分析等しっかり行って、ビジネスをいい方向に向かわせていくのです。

問合せボタン



※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.