会社で使うクレジットカード

■法人カード

○法人力一ドとは何か
クレジットカードの種類のひとつで、中小企業や個人事業主を対象にしたカードのことで、引き落としは会社の口座から一括して行われます。

○法人カードの長所
領収書をなくす心配がなく、利用明細が完全に残ります。また、個人カードと法人カードの使い分けで、経費の公私の区別が明快です。従業員に持たせることによって、出張などの仮払精算の手間も省くことができます。

○厳格な審査基準
通常、設立3年以上で連続黒字決算2期以上ともいわれています。新設法人でもつくれるケースもあります。

○比較的審査が緩やかなカード
以下のカード会社は、法人としての信用ではなく、法人の代表者としてカードがつくれるので、比較的審査がとおりやすいようです。
・アメリ力ンエクスプレス
・ダイナースクラブ
・JCB
・オリエントコーポレ ション
・クレディセソン

○申し込み時の必要書類
カード会社によって若干違いはありますが、最低限必要なのは以下の4つです。
①法人名義の銀行口座
②履歴事項全部証明書
③印鑑登録証明書
④本人確認書類(運転免許証など)

■法人カードがつくれなければ

○代表者とその家族のカード
代表者や代表者とその家族だけがカードを使うのであれば、個人名義のクレジットカードのひとつを、法人の決済専門として使用します。法人カー ドではないので引き落としは個人口座になってしまいますが、カードの利用明細はすべて経費分なので、経理書類と一緒に保管するようにします。

○従業員のカード
従業員にも同じように経費用のカードをつくってもらい、毎月の利用明細を会社へ提出し、給与支払い時にその金額を支払うようにします。いずれの場合も、カードごとに公私の使い途をきっちり分けることができるので、経費管理が楽になります。

問合せボタン



※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 会社設立サポートセンター All Rights Reserved.